デメリットその2・副作用

ダイエットサプリはいろんな商品が出回っている。
その中から痩せる効果があるダイエットサプリを選び出すのが実は一番難しいのである。
中には短期間で痩せると謳った誇大広告の商品を手に取り、短期間で痩せるどころか1箱分全て飲み終えても全く痩せる効果がなくお金を損したという人も少なくないだろう。
ただ、何も効果がない事よりももっと怖いのは効果がないのに健康を損なう副作用があるダイエットサプリである。

ダイエットサプリの副作用とは

特に注意して欲しいのは海外のダイエットサプリ 激痩せである。確かにアメリカはサプリ王国と呼ばれるほどサプリが盛んな国である。
しかし日本では認可の降りていない成分が含まれているケースがあり、認可されていない成分=健康を損なうとは限らないがリスクが大きい事は事実である。
ではダイエットサプリの副作用として挙げられる症状は不眠、倦怠感、めまい、不整脈、吐き気などがある。
ダイエットサプリを服用して痩せる効果はないのに、健康を損なう症状が出た場合は長期間様子を見るなんて悠長な事をせず短期間で服用を中止し病院へ行くべきである。

ダイエットサプリは1種類に絞って服用する

また商品自体に欠陥はなくても飲み合わせが悪いと痩せる効果が相殺され、健康を損なうケースもある。
そのためたくさんダイエットサプリを服用すればたくさん効果が出るというわけではないので1種類に絞って服用するべきである。
短期間で結果を求めたくなる気持ちは理解出来るが短期間で痩せたいという焦りが判断を狂わせ、副作用により健康を損なう恐れがあるためダイエットサプリは慎重に選んで欲しい。

ページ上に戻る